群馬県/フランス美大留学予備校・芸大受験・美大受験・子どもから社会人の為の美術学校・画廊/すいらん

ゼミナール 高校2.3年生対象 5月の無料体験授業 プラス受験相談 

2017 5月無料体験.pdf



ゼミナール 武蔵野美術大学オープンキャンパス2017 す いらんバスツアー 参加者募集!

バスツアーpdf



2017 年画廊企画PART4 アマダレ 柿崎さえみ・針生卓司・山田正一郎

2017 年画廊企画PART4

アマダレ

柿崎さえみ・針生卓司・山田正一郎


▲「街の記憶」63.3cm×175.5cm 綿布・アクリル絵具・コラージュ2015 針生卓治作

 

2017年5月13日[土] ― 21日[日]

Am10:30 ―PM7 :00 (火曜休廊)

 

 

東北芸術工科大学日本画領域の教授であり、自身も異彩を放つ日本画家として活躍する長沢明氏が、この画廊翠巒で個展を開催した縁から実現した、当画廊と長沢明氏による東北芸術工科大学大学院日本画領域を修了し、今後の制作に期待を寄せる若手作家の選抜による 3回目のグループ展です。

彼らの溢れんばかりの才能とその表現を発表する機会を、企画画廊で提供したい との思いから実現したグループ展「アマダレ」 多くの美術支援者の厳しくも、暖かいご批評、そしてご高覧を賜われれば有り難く思います。

画廊主 梅津宏規

「アマダレ」 グループ展主旨

芸術の世界は必ずしも結果を伴うものではないが、たとえ結果がどうであれ、描き続けていくだろう彼等。一つの方向を向き描き続ける作業は、雨だれが石を穿つ様と重な、ときには「描くべき意味」を飛び越えていく。描くことが思考を超えた時にしか、見せることができない世界がある。私は芸術のフィールドに、そんなプレイヤーに立ってもらいたい。

またアマダレは「!」の別名であることから、彼らが自分の世界を求める中で見つけた「!」を、僕らにも見せる機会になってほしい。

長沢明

 

 

 

柿崎さえみ>pf

「サキクグリ」S100
和紙、水干、岩絵の具、アクリル、コンテ 2017

 

「アメネコ」585X800mm
和紙、水費、岩絵具、アクリル、7コンテ

 

「room3」F10
和紙、水干、岩絵の具、アクリル、コンテ

 

針生卓司>pf

「杜」41X10cm
麻紙。アクリル、コラージュ 2015

 

「operating in the galaxy」 45.4X13cm
麻紙。アクリル、コラージュ

 

山田正一郎>pf

「Caps Lock」 130×162 cm
和紙にアクリル 2016

 

「deal」F6
和紙、アクリル 2017

 

「Control plus V」F4
和紙、アクリル、

 

DM_宛名面
DM_写真面

 



山田正一郎 Yamada Seichiro

 

山田正一郎略歴      Yamada Seichi

【略歴】
1982年

山形生まれ

2009年 東北芸術工科大学芸術学部・美術学科・日本画コース卒業
2011年

東北芸術工科大学大学院・修士課程日本画領域修了

[主な個展]

2011年

  個展       (galleria grafica bis・銀座)

2011年   個展      (藍画廊・銀座)
2012年   個展      (Gallery Grand Café・麻布台)

【主な展覧会 】

2008年 第4回トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展「審査員推奨 針生一郎」
2009年 東北芸術工科大学卒業制作展・優秀賞
2010年 佐藤国際文化育英財団 第19期奨学生展 (佐藤美術館・東京)
2015年 Small Works 2015  (galleria grafica Tokio・銀座)
2016年 美術展「銘木」   (山形市)
2017年 「アマダレ ー 柿崎さえみ・針生卓治・山田正一郎 -」   (画廊翠巒・群馬)

 



針生卓治 Takuji Hariu

 

針生卓治略歴       Takuji Hariu

【略歴】
1984年

宮城県仙台市生まれ

2008年 東北芸術工科大学日本画コース卒業
2010年

東北芸術工科大学大学院日本画領域了

[主な個展]

2011年

個展 (アートスペース羅針盤・東京)

2013年 個展 (山梨TOYOTA甲府バイパス小瀬店・山梨)
2014年 個展-REPEAT- (iGALLERY DC・山梨)
2016年 個展-層- (アートスペース羅針盤・東京)

【主な展覧会 】

2009年 2005年  第16回臥龍桜日本画大賞展 入選
2008年 東北芸術工科大学卒業制作 優秀賞
第72回河北美術展 河北賞(´06 新人奨励賞 ´07一力次郎賞)
2010年 羅針盤セレクション2010 Vol.2 (アートスペース羅針盤・東京)
Dadacha (銀座スルガ台画廊・東京)
totoco (恵埜画廊・山形)
Nabel (恵埜画廊・山形)
2011年   Allmage Les jeune − 日本画6人展 (K’s Gallery・東京)
2012年  第30回上野の森美術館大賞展入選 (´07 入選)
羅針盤セレクション「様々な表現」 (アートスペース羅針盤・東京)
北斗七星 (アートスペース羅針盤・東京)
ドローイング展 (アートスペース羅針盤・東京)
Eradiate-灯心草-展   (山梨県立美術館・山梨)
2013年  アートエナジー (代々木アートギャラリー・東京)
羅針盤セレクション -注目の作家展- (アートスペース羅針盤・東京)
STILL SUMMERⅡ (マキイマサルファインアーツ・東京)
こうふのまちの芸術祭 (富雪ギャラリー・東京)
新鋭日本画 野桜会展 (恵埜画廊・山形)
2014年  藤原泰佑×針生卓治 Joint exhibition/アートスペース羅針盤・東京
富士吉田芸術倉びらき/下吉田・山梨
こうふのまちの芸術祭/銀座通り商店街・山梨
Layer/マキイマサルファインアーツ・東京
2015年   藤原泰佑×針生卓治 Joint exhibition 2015 (アートスペース羅針盤・東京)
こうふのまちの芸術祭 (銀座通り商店街・山梨)
第5回天祭一〇八 (増上寺・東京)
ヤングクリエイターズアワード2015 (MIGallery・大阪)
ART POINT Selection Ⅵ (GALLERY ART POINT・東京)
2016年  プラウ・ケタム国際芸術祭 (マレーシア)
2017年 針生卓治×岡本直浩2人展 (iGALLERY DC・山梨)

【主な受賞】

2013~2016 現代短歌社発行「現代短歌(月刊)」カバー装画・挿絵担当
2013~  現代短歌社刊行書籍カバー装画担当多数
2017 山梨日日新聞 やまなし文芸賞小説部門受賞作連載の挿画を担当

 



アートスクール5月予定表



2017年アートスクール4月予定表



春の一日体験レッスン 申込受付中



2017年3月予定表



2017年画廊企画PART3 須藤和之展 - COSMOS-

2017年画廊企画PART3

須藤和之展

- COSMOS-

 「野に生まれⅢ」SM 和紙、プラチナ箔、プラチナ泥、顔料 2017

2017年2月25日[土] ―3月5日[日]

Am10:30 ―PM7 :00 (火曜休廊)

 

今回の須藤和之の作品テーマは「宇宙観・COSMOS」
昨年のテーマ「自然」と同様に 日本の美探求の根源的なテーマです
多くの先人達もまた ここに不変的価値観や連鎖
輪廻の思想と共に 永遠の美の表現を試みてきました
そして須藤もまたその世界に足を踏み入れた作家の一人として
今回の個展でも このテーマにあえて向き合っています

 

本展では モノクロという世界とはまた別の 光のうつろいと共にその表情を変化させる
白金(プラチナ)と紙の白 そしてわずかな色によって多くの事を語り
“目には見えなくとも広く深い世界にある「何か」を表現する試み”として
SM ホールという小さな一律のサイズで表現出来る 最大の世界を描く
須藤和之の更なる挑戦をご高覧頂きます

画廊主 梅津宏規

 

 

 

「野に生まれⅠ」
SM 和紙、プラチナ箔、プラチナ泥、顔料
2017

 

「野に生まれXXⅡ」
SM 和紙、顔料
2017

 

「野に生まれⅠ」
SM 和紙、プラチナ箔、プラチナ泥、顔料
2017

 

「野に生まれXXⅢ」
SM 和紙、顔料
2017

 

「野に生まれX」
SM 和紙、プラチナ箔、プラチナ泥、顔料
2017

 

 

 

DM_宛名面

DM_写真面

プロフィール