群馬県/フランス美大留学予備校・芸大受験・美大受験・子どもから社会人の為の美術学校・画廊/すいらん

2019年画廊企画PART10 すいらん創業41周年記念 もう一つの前橋の美術Vol.1

 
2019年画廊企画PART10

 
すいらん創業41周年記念
 

もう一つの前橋の美術Vol.1

 

長沢明「ハエヲオモウ」 380X380mm シナベニア 石膏 岩絵の具 金箔 2018

 
2019年12月14日[土] ― 22日[日]

AM10:30-PM7:00(17日火曜休廊・最終日pm5:00)
 

1978 年10 月 現在の地に先代・梅津友三が株式会社すいらんを創業以来40 年が経過し、多くの皆様に支えられながら41 周年目を迎えることが出来ました。創業時はバブルの曙期ということもあり、画廊翠巒のオープニング展は亡き池田満寿夫氏の個展で華やかに開催し、またそれ以降は群馬の画壇史を刻む地元の重鎮画家の方々や、当時一般的にはまだ無名な草間彌生氏の個展、草創期の奈良美智氏を含むグループ展など、現在世界的な活躍を見せる作家達の展覧会とともに歩んでこられたことは、とても幸運なことと思います。
そしてこの度2020 年1 月からアーツ前橋で開催される「前橋の美術2020」の関連展として、画廊翠巒でこれまで個展やグループ展を通してご紹介し活躍を続ける、または活躍を期待する作家のグループ展を「すいらん創業41 周年記念展・もう一つの前橋の美術」として、2 回に分けて開催致します。
1 回目は画廊翠巒で展覧会をする以外は、特に前橋には関係はないけれど、前橋という地、画廊翠巒でこれまで何度も発表し、ある意味 前橋の美術に貢献してきてくれた作家達。そして2 回目は2 月下旬から開催予定で、前橋出身または前橋に在住及びゆかりがあり、これまで画廊翠巒と共に歩んで頂いた作家の方々のグループ展を開催する予定です。

画廊主・梅津宏規

 

小野耕石
 

「Hundred Layers of Colors.07」
30×25 ㎝
油性インク,紙,アルミ

   

渋谷藤郎
 

「HOME 赤い壁・連」
21×45×10cm
普通鋼、溶接
2016

   

木村友香
 

「あわいM-02」
38×45,5cm
アクリル,キャンバス
2019

   

小鉢公史
 

「夏の終える3 月」
椨、ボローニャ石膏,象牙,石,銀箔,鉛,顔料 38×22×17 ㎝
2019

   

小林達也
 

「fall in」
78,1×48cm
パネル,寒冷紗,パテ,コラージュ,
カゼインテンペラ,アクリル,色鉛筆,修正ペ
2019

   

小林和史
 

「記憶のカタチ」
39×26.5cm
紙、インク、顔料、岩絵具、
樹脂、木、金属、ガラス他
2017

   

長沢 明
 

「マンヨウノハナシ2」
30,3X45,5cm 板,土,石膏,岩絵具,アクリル
2018

   

山田純嗣
 

「(18-16)THE BLANK SIGNATURE」
81×65cm
ポリコートパネルに印画紙、樹脂、
インタリオ・オン・フォト
2018

 

 

略歴>小野耕石・渋谷藤郎・木村友香・>小鉢公史・小林達也・小林和史・長沢 明・山田純嗣
 
 



木村 友香 KIMURA Yuka 

木村 友香       KIMURA Yuka 

  

1976 岐阜県出身

1999 武蔵野美術大学造形学部油絵学科 卒業

2001 武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻版画コース修了

2013  武蔵野美術大学非常勤講師 ~’17

在 東京造形大学非常勤講師

<主な個展> 

2006 「intangible」   GFAL・武蔵野美術大学(東京)

2007 「violet house ギャラリーなつかb.p(東京)

2008 「あわい」  ギャラリーなつかb.p(東京)

2009 「あわいの間で」 ギャラリーゆう(岐阜)

2010  「あわいのしるし」 art gallery closet(東京)

2013 「まほら」  ギャラリーゆう(岐阜)   

2014  empty art gallery closet(東京)

                                                            

<主なグループ展> 

1998 「全国大学版画展」 町田市立国際版画美術館(東京)

1999 「日本版画協会展」 東京都美術館(東京) 

   「プリンツ21 グランプリ展」準グランプリ受賞   湯河原ジャポニズム美術館 

    ザ・ギンザアートスペース (静岡・東京ほか)

    「全国大学版画展」買上賞 町田市立国際版画美術館(東京)  

2000 「イビザ・ビエンナーレ」  (スペイン)

pulse武蔵野美術大学課外センター(東京)

   「全国大学版画展」買上賞  町田市立国際版画美術館(東京)

   「() 守谷育英会美術奨励」推薦賞

2001 「日本版画協会展」 東京都美術館(東京)  

   「2001 ふくみつ棟方記念大賞展」福光美術館(富山)

2008 「Harvest 原健と161 人の仕事 銀座東和ギャラリー(東京)

   「Harvest- 原健と165 人の仕事」 東京造形大学付属美術館ZOKEI ギャラリー(東京)

    Art Program Ome 2008 6th 「空気遠近法・青梅-U39 BOX KI-O-KU (東京)

2009  「第3 回なうふ坂アートフェア」  なうふ現代(岐阜) 

   「小さい版画展」柳沢画廊(埼玉)

2010 「第4 回なうふ坂アートフェア」 なうふ現代(岐阜) 

   「版画の色ーリトグラフ」 文房ギャラリー (東京)     

   「KINGYO のきんぎょ展 Part3 2010GALLERY KINGYO (東京)

   「畳べり」 Plusone Offside Gallery(東京)

2011 「第5 回なうふ坂アートフェア」  なうふ現代(岐阜)

   「ROUND 2011」ギャラリーなつか(東京)

Art Program Ome 2011 9th 「山川の間で」青梅市立美術館(東京) 

2012 「框」Art Space 88(東京)

   「View’s view」  ギャラリーなつかC-View

2013 「第7 回なうふ坂アートフェア」 なうふ現代(岐阜) 

   「ムサビ通信・版画コース スタッフ展」文房堂ギャラリー(東京)

2015  「ガラスバリ」コートギャラリー国立(東京)         

2019  Jutan 木村友香、広沢仁、木村真由美 3人展」  柳沢画廊(浦和)

<パブリックコレクション>

町田市立国際版画美術館・東京



長沢 明 NAGASAWA Akira

長沢 明 NAGASAWA Akira

1967     新潟県豊栄市生まれ

1994     東京芸術大学大学院美術研究科修士課程日本画専攻 修了

現在       東北芸術工科大学 美術科 教授

[個展]

1994    ガレリア・グラフィカbis (東京)

1997    ガレリア・グラフィカ (東京) [’01, ’04, ’06, ’08, ’10, ’12]

1999    ガレリア・グラフィカ&村松画廊 (東京)

2001    ギャラリーヒラワタ 神奈川 [’03, ’06, ’08, ’11]

2002   1994~の仕事」(新潟市豊栄博物館)  (楓画廊/新潟) [’05]

2005   「長沢明展 2000‐2004」 ¥砂丘館ギャラリー(新潟)

2013年  「長沢明展」 画廊翠巒(前橋)

2020年  「長沢明展」(予定)  横須賀美術館(横須賀)

[グループ展]

1994    5回柏市文化フォーラム104大賞展-TAMON賞   柏市民ギャラリー(千葉)

1996    16回天理ビエンナーレ天理教道友社ギャラリー(奈良)大阪市立美術館北とぴあ(東京)

福岡県立美術館(福岡)

14回上野の森美術館大賞展 上野の森美術館(東京)

1997    14 山種美術館賞展(推薦出品)    山種美術館(東京)

       5NICAF ’97    東京国際フォーラム(東京)

2000    五島記念文化財団設立10周年記念グループ展 Bunkamura Gallery(東京)

2001    神奈川アートアニュアル2001  神奈川県民ホールギャラリー(神奈川)

META展 [’02]    日本橋丸善ギャラリー(東京)

2001-02 BOX ART    新潟市美術館/静岡アートギャラリー/高知県立美術館他

2004    新潟の作家100人 新潟の美術2004  新潟県立万代島美術館(新潟)

       平成15-16年度文化庁買上優秀美術作品披露展 日本芸術院会館(東京)

2005    VOCA展 2005 上野の森美術館(東京)

META II展  神奈川県民ホールギャラリー(神奈川)

    五島記念文化財団設立15周年記念グループ展   Bunkamura Gallery(東京)

2006    MOTアニュアル 2006 – No Border「日本画」から/「日本画」      東京都現代美術館(東京)

7人の現代アーチスト展  ガレリア グラフィカ(東京)

3 東山魁夷記念 日経日本画大賞展  ニューオータニ美術(東京)

2007    損保ジャパン美術財団 選抜奨励展   損保ジャパン東郷青児美術館(東京)

2008    16MOA岡田茂吉賞展  MOA美術館(静岡)

4 東山魁夷記念 日経日本画大賞展 ニューオータニ美術館(東京)

東京コンテンポラリーアートフェア2008TCAF 2008  東京美術倶楽(東京)

2009    CIGE 2009(China International Gallery Exposition 2009)                   (北京・中国)

SCOPE ART ASIA Basel 09 (バーゼル・スイス)

(ダイナミズムの源流〉  東北芸術工科大学(山形) 

2010   「日本画」の現在現代画家9人の競演  青梅市立美術館(東京)

META II     神奈川県民ホールギャラリー(神奈川)

Art Taipei 2010   (台湾)

「いのちのかがやき花鳥画の現在」 茨城県天心記念五浦美術館

META X 2010    日本橋高島屋6階美術画廊X(東京)

       五島記念文化財団設立「20周年記念展 美の潮流」      Bunkamuraザ・ミュージアム(東京)

これは本ではないブック・アートの広がり うらわ美術館(浦和)

2011    これは本ではないブック・アートの広がり   福井市美術館(福井)

META X 2011       日本橋高島屋6階美術画廊X(東京)

「美術館は動物園」小杉放庵記念日光美術館(栃木)

VARIA ナゴヤアートフェア 2011  松坂屋名古屋店

Daegu Art Fair,     (韓国)

2012    AHAF HK12   (香港)

       5回東山魁夷記念 日経日本画大賞展  上野の森美術館(東京)

2013    !(Oz!) Zingaro STYLE!   Oz Zingaro(東京)

Hong Kong Contemporary 13 (香港)

2016年  5 都美セレクション グループ展 キョウノドウキ矩形・そこに見る日本画の可能性    東京都美術館

2017年  Art Taipei 2017   (台湾)

[ ]   

1994    5回柏市文化フォーラム104大賞展-TAMON賞大賞受賞、渡米

1997    五島記念文化賞 美術新人賞受賞、98年まで研修のため渡英

2004    平成15年度文化庁買上優秀美術作品

2008    16MOA岡田茂吉賞優秀賞

[収蔵]   

MOA美術館、新潟県立近代美術館、新潟県立万代島美術館、新潟市豊栄博物館、文化庁



小林 達也KOBAYASHI Tatsuya

小林 達也 画歴                             KOBAYASHI Tatsuya

1973 神奈川県生まれ

1998 筑波大学大学院芸術研究科美術専攻 修了

現在           群馬県桐生市 在住

[主な個展]

2001    『マイナス ドライブ』   ガレリア・グラフィカ bis.東京

2003        『声あれ(新家たち 2003 堂ギラリー・東京

2006        『熱がある』   ガレリア・グラフィカ bis.東京

2007        『遠くの森の、遠くに森がある』 フタバ画廊・東京

2009        『立ってTWSEmerging 2009  ョーンダサイ本郷・東京

2011        『モトメヨ ステヨ』    殻々工房・那須

2014        echoPENSEE GALLERY・桐生

2015        『声が生之条エンーレ 2015 レビー展

西武袋本アーギャリー・東京

2016        『忘れるし 思い出す』    gallery 福果・東京

               『チロチロ』   殻々工房  那須、gallery HYGGE古河

2017        slow flow 画廊翠巒・前橋

2018        『空に着地 land in the air ギャラリーパリ・横浜

[主なグループ展]

1993 mixjam は見た」  (‘94) 若野屋ギャラリー

’95’99’01’03~)古河街角美術館

2001 「群馬青年ビエンナーレ’01  群馬県立近代美術館高崎

2002 2002 Annual show     ガレリア・グラフィカ bis.東京

2006 「上野の森美術館大賞展」  上野の森美術館 東京

2007 VOCA 2007   上野の森美術館・東京

2008 「トーキョーワンダーウォール 2008 東京都現代美術館・東京

2012 「館林ジャンクション-中央関東の現代美術-」   群馬県立館林美術館 ・館林

2013 「おおたビエンナーレ2013  太田市学習文化センター展示ギャラリー・太田

「中之条ビエンナーレ2013旧廣盛酒造・群馬県中之条町

2014 「アートフェア・桐生」  PENSEE GALLERY・桐生

二人展「小さな林と 千の原っぱ」  SAKuRA GALLER・東京

2015 「中之条ビエンナーレ 2015 旧五反田学校・群馬県中之条町

2016 「群 NOMO グルプの1960 年代

わっヤツ」の衛美関連示に加)  群馬県立近代美術館・高崎

二人展「視覚のふるまい」  SAKuRA GALLERY・東京

「コレクション+行為と痕跡」 アーツ前橋・前橋

2020         「もう一つの前橋の美術・創業41年記念展」       画廊翠巒・前橋

               「桐生のアーティスト2020          大川美術館・桐生



小野耕石 ONO kouseki

小野耕石  ONO kouseki

1979年    岡山県倉敷市生まれ

2004年    東京造形大学絵画専攻版表現コース卒業

2006年    東京藝術大学修士課程絵画専攻版画科修了

個展

2003年    ono koji展」 まみあな茶房(麻布十番)

2005年    cultivate the boulder  東京藝術大学版画廊(上野)

2009年    「小野耕石展」(以後毎年) 養清堂画廊(銀座)

              3回「shiseido art egg」小野耕石展 古き頃、月は水面の色を変えた  資生堂ギャラリー(銀座)

              cultivate the boulder Ⅱ  アートフロントグラフィックス(代官山)

2010年    「小野耕石展」  “ART EDITION”釜山(韓国)

              「小野耕石展 泳ぐ深閑映発」   奈義町現代美術館ギャラリー(岡山)

2011年     「小野耕石展 削柱移植」 アートフロントギャラリー(代官山)

2012年     「小野耕石展 深邃」 Satellite(岡山)

2013年    「小野耕石 Multiplesアートフロントギャラリー(代官山)

2014年    cultivate the boulder ⅢALC Gallery(横浜)

           Hundred Layers of Colors  Satellite(岡山

企画展示

2014年     Hundred Layers of Colors Showcase Gallery(横浜市民ギャラリーあざみ野エントランスロビー)

       「Hundred Layers of Colors MIU ARTBOX(岡山県宇野港フェリー待合室)

グループ展

2003年    HAN-do文房堂ギャラリー(東京)

2007年   「PRINTS TOKYO 2007 巡回展」  佐喜眞美術館(沖縄)&東北芸術工芸大学7階ギャラリー

              「第4回犬島時間」(以後毎年)    岡山県犬島

200809   「空は晴れているけど」 ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション(東京)

200910年  「アートの今・岡山」 

201011    “50” Contemporary Japanese Printsティコティン日本美術館(ハイファ)

2011年     Redefining the Multiple 13 Contemporary Japanese Printmakers」 Ewing Gallery(テネシー大学)

2012年     「モノタイプを創る:一つだけの美の世界」  東京アメリカンクラブ(東京)

2013年     TIEAF 東京国際環境アートフォーラム」 韓国文化院(東京)

            Redefining the Multiple 13 Contemporary Japanese Printmakers Bates College Museum of Art(ベイツ大学)

          「犬島時間展」  瀬戸内市立美術館3階ギャラリー(岡山)

            TAKASIMA Artist in Residence   長崎県高島町

2014     Approaching Zero- At the Frontier of Contemporary Printmaking」  Kala gallery(サンフランシスコ)

        Artist Book 旅をよむ」 アキバタマビ21/3331Arts Chiyoda(東京)

         「プリントって何?-境界を越えてー」 市原湖畔美術館(千葉)

            「第四回I氏賞受賞作家展 よにんの素材が表現する」     岡山県立美術館(岡山)  

2015年    VOCA2015 現代美術の展望ー新しい平面の作家たち」     上野の森美術館(東京)

       「超京都 art Kyoto 2015 ちおん舎、京都文化博物館5階ミュージアム(京都)

2017年    「高松コンテンポラリーアート・アニュアル vol.06/物語る物質」     高松市美術館(香川)

2019年    THE ENGINE 遊動される脳ミソ/小野耕石x門田光雅」     セゾン現代美術館(軽井沢)

賞歴

2003年    「トーキョーワンダーサイト0号展」  入選

「第28回全国大学版画展」 町田市立国際版画美術館収蔵賞

2004年    「セプティーニ賞」  東京藝術大学学内賞

2007年    Prints Tokyo 2007 大賞

世紀のダ・ヴィンチを探せ!国際アートトリエンナーレ2007  銀賞

「第1回NBC シルクスクリーン版画ビエンナーレ」 優秀賞

2009年    「第3回 shiseido art egg  入選

「第2回NBC シルクスクリーン版画ビエンナーレ」  大賞

2010年    「第3回I氏賞」 奨励賞 

2015年    VOCA2015   VOCA

「第16回岡山芸術文化賞」  グランプリ 

「第12回マルセン賞」 文化賞

2016年   .「PAT in Kyoto 2回京都版画トリエンナーレ2016」 大賞

2017年   .「アートオリンピア2017」 全応募者部門4

パブリックコレクション

町田市立国際版画美術館/ティコティン日本美術館/岡山県立美術館/吹上美術館/

京都市美術館/高松市美術館